自動車買取相場

愛車を手放すという方に、まず最初にお伝えしておきます。
これはとても重要なことです。

 

今はインターネットで簡単に自動車買取相場を調べられますが、、、

 

絶対に自動車買取相場を信じないでください。

 

前述の通り、インターネットで「自動車買取相場」「中古車査定相場」などのキーワードで検索すると、一般的な査定額を教えてくれるサイトがあります。
しかし、これが間違いの元なのです。
絶対にこの査定額を鵜呑みにしてはいけません。
なぜなら、自動車買取相場は常に変化し、一定ではないからです。

 

例えば中古車の販売には季節性があります。
春や秋はオープンカーに乗るには絶好の季節なので、その直前の3月や8月にオープンカーがよく売れます。
真夏や真冬にオープンカーを買う気にはなれませんよね。
このように中古車を買おうと考える人には一定の傾向があるのです。
中古車販売業者は、このトレンドに合わせて仕入れを行いますので、オープンカーなら12月〜2月や7月頃に高額買取される可能性が高まるのです。

 

逆に真夏や真冬はオープンカーの需要がありません。
いくらいい状態のオープンカーであっても、オープンカーを買いたがる人が少ない時期はどうしても低く査定されてしまうのです。
同じ条件の車でもこれだけ違いが出てくるということを忘れないでください。

 

 

また、モデルチェンジの時期も自動車買取には大きく影響してきます。
例えばハイブリッド車です。
今は総じてハイブリッド車が人気ですが、いくら需要があるといっても、モデルチェンジが近い車種は、どうしても高額で買い取られません。

 

モデルチェンジ後の最新モデルは、最新のデザインであり、便利な装備が付いています。
特に最近の車は電子化されているので、モデルチェンジで劇的な変化をすることがあります。
自動車ブレーキやナビなど、モデルチェンジ毎に最新の技術がふんだんに追加されるのです。
やはり、「1コ前」になると、どうしても古さを感じてしまう。
当然、欲しがる人が減ってしまうのです。

 

 

さらに、流通量も重要でしょう。
例えば軽自動車。
スズキのハスラーなどはいい事例です。
ある時、爆発的に売れた車が、3年後の車検のタイミングで、大量に手放されることがあります。
それらが、一気に中古車市場に流入していきますので、あっという間に価格が暴落します。
受給バランスが崩れるのです。
これまでずっと高値で安定していた車種が、ある時期を境に流通量が増え、突然不人気車になってしまうことさえあります。

 

 

また、「掲示される金額は大抵、最安値」という事実も見逃すことができません。
インターネットで調べる自動車買取相場は、わざと低い金額を表示していると言われています。
あえて低い買取額を刷り込んで、相場観を抑えているのです。

 

もし、買取業者が買い取れる最高値を表示していればどうでしょうか。
それを見た人は「こんな高額で買い取ってくれるんだ」と思い込んでしまうでしょう。
しかし、実際の査定を受けて提示された金額は、それよりかなり低い金額だった。
それでは期待が裏切られた感じがして、愛車を手放さなくなるかもしれません。
そうならないために、最初から低い金額を提示しているのです。
そうすれば、最初から期待されませんし、実際の査定でも安く買い取ることができるのです。

 

自動車買取相場にはこんな裏事情があるのです。
このカラクリに絶対騙されてはいけません。

 

 

このように、自動車買取相場は常に一定ではありませんし、いつでも変化しています。
ネットで調べられる自動車買取相場は、すでに古く、信用できない場合がありますし、相場にも上下で幅がありますので、どこを指しているのかさえ不明確でもあります。
つまり、自動車買取相場とは目安であり、鵜呑みにするものではないのです。

 

 

 

 

 

では、最新で正確性のある自動車買取相場を簡単に知る方法は無いのでしょうか?

 

実は1つだけあるのです。

 

それはとても簡単なこと。
実際に、車買取業者の査定を受けてしまうことです。

 

これが最も単純で、1番効果的な方法です。

 

 

では、実際に査定を受けるにはどうするのがよいでしょうか。
普通は、「ガリバー」や「アップル」などの車買取業者の店舗に直接持ち込んでしまいます。
しかし、これは、絶対にNGです。

 

直接、買取店に持ち込んでしまうと、買い取り業者は「この客、売る気満々だな」「多少、安くても手放すな」と考え、「相場の中で1番安い査定額」を提示してきます。
そう、駆け引きをしてくるのです。
買取業者は、なるべく安く買い取り、自分の利益を増やしたいので、ある意味では当然の行為です。

 

しかし、これでは本当の自動車買取相場を知ることができません。
直接、買取店に持ち込んで知った買取相場は、買取業者に都合のいい買取価格でしかないのです。

 

では、どうすればいいのでしょうか。
最新の、しかも正確な自動車買取相場を知るためには、「複数業者の査定」がマストになります。
複数業者から査定を受けられれば、より実態を反映した査定額を知る可能性が高まりますし、
なにより、業社間で牽制し合うので、自ずと査定額が上昇するのです。
つまり、あなたにとって最も有利な買取価格を提示されるのです。

 

 

ただ、いくつも買い取り業者の店舗を回るのは、さすがに面倒です。
実際に5店舗をハシゴし、査定を受けるとなると、休日を潰す覚悟が必要になります。
「それは面倒だし、そもそもそんな時間が作れない」という方が多く、このハードルのために、実際に査定を受けない方が多いのです。

 

自分で買取店を回れないのであれば、買取業者に出張して来てもらえばいいのです。
自分が行かず、来てもらう。
これが賢いやり方です。

 

そのために使いたいのが「車一括査定サイト」です。
車一括査定サイトに登録すれば、その情報が近隣の車買取業者に転送されます。
あとはそれを見た車買取業者からの連絡を待っていればよく、査定を受けたい業者とは日時を調整し、自宅まで出張査定に来てもらえばいいだけです。

 

もちろん登録料は無料!
査定も無料!!
出張料金も一切不要です。
文字通り、何のリスクもありません。

 

査定は平均的に約1時間。
3社の査定を受けても3時間で終わりますので、休日を完全に潰してしまうということはありません。

 

たった3時間を使うだけで、買取相場を把握でき、さらに最高値で手放することができる可能性まで手に入れることができます。

 

一般的に、直接買い取り店に持ち込んだ場合に比べ、約20%の上積みが期待できると言われています。
ある車一括査定サイトの調査によると、平均で17万円が上乗せされるとのこと。
直接店舗に持ち込んで、100万円と算定された車なら、一括査定サイトを使えばおよそ「120万円」になるということです。
メチャクチャ、デカいですね!

 

 

たくさんの車買取査定サイトがありますが、評判が良いのは下の3つです。

 

 

 

ズバット車買取比較

 

カーセンサー

 

カービュー

 

 

 

 

ズバット車買取比較は近年最も支持されている車一括査定サイトで、車買取業者最大手ガリバーの査定が受けられる数少ないサイトです。
「査定の結果、最高値はガリバーだった」と言うのはよく聞く話です。
やはり業界におけるガリバーの地位は絶対で、資本力と中古車の販売力が他の追随を許しません。
その優位性から、自動車買取でも圧倒的な高額買い取りをしてくれると評判です。
もっとも最高値が期待できるガリバーの査定を受けるには、ズバット車買取比較を使うと良いでしょう。

 

 

 

ご存知、中古車情報誌「カーセンサー」の買取サービスです。
雑誌での歴史が古いので、そのイメージを持たれる方が多いと思いますが、最近はWEBに注力しており、多くのアクセスを集めいています。
リクルートの信用力と伝統があるため、登録している買取業者数はナンバーワンです!
それだけ多くの業者から査定を受けられる可能性が高いため、やはりこのサイトも外すことができないでしょう。
高額買取にはマストのサイトです。

 

 

 

ソフトバンクグループが運営するサイトです。
国内NO1ポータルサイトであるヤフーとリンクしているので、高い知名度を有しているサイトです。
大手の買取業者に加え、小さな買い取り業者の登録が多いため、普通では買い取ってもらえないような車を高値で買い取ってくれる可能性があるサイトです。
不人気車や改造車の場合は絶対に使いたいサイトです。

 

 

 

 

この車買取一括査定サイトを使って、高額買取を実現してください!